西日本心臓電気生理研究会、京滋奈良ハートリズム研究会、阪神アブレーション電気生理研究会は、1年に1回3会合同カンファレンスを開催しています。

九州関西3会合同カンファレンス開催記録(最優秀演題・優秀演題含む)

第12回 九州関西3会合同カンファレンスのご案内

会 期 2024年7月19日(金)18:30~20:40
会 場 ホテル日航金沢「孔雀の間A」(JHRS2024の第6会場)
主 催 阪神アブレーション電気生理研究会
参加費 1,000円
備 考 当日はお弁当を用意しております。
各研究会が推薦した指定演題から最優秀演題・優秀演題を選出いたします。

プログラム

(発表10分・討論5分)

  • 18:30~18:35
開会の挨拶

髙木 雅彦

関西医科大学総合医療センター不整脈治療センター

  • 18:35~19:20
セッション 1
座  長

貝谷 和昭

大津赤十字病院循環器内科

1.僧帽弁輪前壁、CS musculature、Bachmann bundle、Marshall bundleの心外膜架橋により複雑な興奮伝播様式を呈したfull Maze手術、僧帽弁輪形成術後の心房頻拍の1例

阪井 諭史

奈良県総合医療センター循環器内科

2.心房細動症例における左房機能の組織学的検証

山口 尊則

佐賀大学医学部循環器内科

3.自発PVCの次々心房波のdelayにより診断し得た,オルタナンスを伴うsuperior-type fast-slow AVNRTの1例

関原 孝之

大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学

  • 19:20~19:30
10分間の休憩
  • 19:30~20:15
セッション 2
座  長

篠原 徹二

大分大学医学部循環器内科・臨床検査診断学講座

4.LV summit起源の心室期外収縮アブレーションで左回旋枝閉塞を来たし、偶発的に判明した心室憩室の1例

黒田 真衣子

小倉記念病院循環器内科

5.左房僧帽弁輪への高周波通電が奏効したMarfan症候群大動脈弁置換後のLV summit起源心室性期外収縮の1例

山上 新太郎

天理よろづ相談所病院

6.Decapolarカテーテルで記録されたwide bipolar電位の所見から回路の一部が心筋内に存在することが想定された心室頻拍の1例

神田 貴史

大阪警察病院循環器内科先進不整脈治療センター

  • 20:20~20:25
優秀演題表彰

髙木 雅彦

関西医科大学総合医療センター不整脈治療センター

  • 20:25~20:40
評議および閉会の辞

吉田 明弘

北播磨総合医療センター先端医療センター不整脈治療部門

優秀演題 選出基準

①採点者は、全ての発表を聴講できる世話人のみとする。
②発表者と同じ所属の採点者は、その演題の採点はできない。
③採点は以下の項目で、1~5点で採点する。

[評価項目]

  1. 発表時間、プレゼンテーションの態度、声の大きさ、視線
  2. 症例の特異性、重要性、興味深さ
  3. Discussion、質疑応答の内容

[評点]

1点 2点 3点 4点 5点
不可 もう一息

④得点は、評価項目1~3の評点の合計を、その演題の採点者数で割った平均値とする。

Copyright © ABL-HANSHI. All Rights Reserved.